今年もproefがDESIGNEASTに参加します。

DESIGNEAST website

DESIGNEAST

今回のDESIGNEASTは、’日本各地を旅し 「迎え入れる」定住型から「お邪魔する」移動型として新たなテーマ’に掲げています。

いつもは、大阪で開催されていたDESIGNEASTが、今年からは日本を駆け巡り、 最初の場所は、静岡県浜松市です。

proefは、イベント会場内にあるショップに商品を販売。

他にも様々なイベントがありますので、チェックしてみて下さい。

日時:
2014年 7月5日(土)13:00 OPEN(開場)- 22:00 CLOSE
6日(日)7:00 OPEN – 10:00 CLOSE
※6日(日)からの参加は出来ませんので、ご注意ください。
会場:
万年橋パークビル 7F・8F(静岡県浜松市中区田町327-24/遠州鉄道第一通り駅より徒歩1分)
チケット料金:
1DAY+チケット:4,000円(朝食付)
※事前予約可(<お名前、連絡先、予約人数、来場交通手段>を明記の上ji@403architecture.com担当辻までご連絡ください)
1Dayチケット:2,500円(SURVIVAL TALKまで)
※チケットは、1DAY/1DAY+ともに当日会場にてご購入(*現金のみ)いただけます。
※高校生以下無料。
※「1Day+チケット」をご購入でお車でお越しの方は万年橋パークビル駐車場代として1,000円割引。

・WORKSHOP
SURVIVAL WORKSHOP
聞くための準備:オリジナルレジャーシート制作(参加費:¥1,000.-)
※レジャーシート制作WSにご参加の方は、併設の「みんなの工房」もご利用いただけます。
食べるための準備:セルフクッキング

・TALK
GUERRILLA TALK <ぼくたちはどのように生きのびるか>
山道拓人(ツバメアーキテクツ) 聞き手:辻琢磨(403architecture [dajiba])
飯田将平  聞き手:鈴木力哉(PLANPOT DESIGN WORKS)
狩野佑真(studio yumakano)  聞き手:鈴木知悠 / 鈴木陽一郎(+tic)

SURVIVAL TALK <全体トークテーマ:生きのびるためのデザイン>
コメンテーター:水野大二郎
生きのびるための表現・鈴木一郎太×家成俊勝×柳原照弘
生きのびるための編集・橋本健史×原田祐馬×多田智美

AFTER TALK
まちなかのビルの屋上に会場を移して各所でトークを展開します。(車、テント持参可、雨天時は万年橋パークにて開催)
予定会場:三展ビル屋上/万年橋パークビル/PARK/ING屋上/カギヤビル屋上
※「1Day+チケット」をお持ちの方のみ。

MORNING EVENT
まちなかウォーキング から 手打ち蕎麦naru限定朝定食をお店で堪能
※「1Day+チケット」をお持ちの方のみ。

・EXHIBITION
狩野佑真“screw:)”展
デザイナー・狩野佑真が今年発表したscrew:)という笑うネジは、いかにこの社会を生きのびるかというメッセージを、今あるものを読み替える創造性によって伝えています。 都市を生きのびる、都市が生きのびる、という意味においてネジを捉えると、ネジというプロダクトもまた、工業化の下支えとなってこの近代以降の社会を支え、生きのびてきました。私達は、このscrew:)をsurvivalの象徴とし浜松に展示します。

・FOOD&DRINK
ヒクリ HIKURI WORLD SHOKUDŌ による、フード・ドリンクの販売

・MARKET
浜松を中心としたお店が集まるトリアエズ(トリアージ)マーケット。商品に独自のタグを付け、モノの価値を再発見できます。
<参加店舗>
APARTMENT STORE / BOOKS AND PRINTS / BOTANICA / DESIGNEAST CAMP POP-UP SHOP / EE / GEE / YUM CUP CAKES

・LIVE
マッスルNTTなどズ“安全な勾配”
マッスルNTTなどズ-シンセサイザー、シンセドラム、リズムマシーン、おもちゃ楽器、生ドラムなどを使い楽曲を制作する一人実験音楽家。

DESIGNEAST 05 CAMP 今後の予定
DESIGNEAST 05 CAMP in Kyoto:2014年7月26-27日
DESIGNEAST 05 CAMP in Shodo-shima:2014年8月23-24日
DESIGNEAST 05 CAMP in Arita:2014年9月20-21日

お問い合わせ
DESIGNEAST実行委員会
〒540-0031 大阪市中央区北浜東1-29 5F MUESUM内